logo

makeの過去形・過去分詞

目次

この記事ではmakeの過去形・過去分詞を説明します。

makeの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、makeの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

makeの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

make

meɪk

メイク

made

meɪd

メイド

made

meɪd

メイド

makeは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
make make - made - made と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

makeの過去形・過去分詞を使った例文

make過去形 made の例文

The manager made a decision to increase the marketing budget.

マネージャーはマーケティング予算を増やす決定をした。

We made significant progress in the project last quarter.

私たちは前四半期にプロジェクトで大きな進歩を遂げた。

The company made a profit for the first time in two years.

その会社は2年ぶりに初めて利益を出した。

make過去分詞 made の例文

The report, made available to all employees, highlighted the company's financial performance.

全従業員に公開された報告書は、会社の財務成績を強調した。

The deal was made official after months of negotiations.

数ヶ月の交渉の後、その取引は公式になった。

The training program, made mandatory for new hires, aims to ensure a smooth integration into the team.

新入社員に義務付けられた研修プログラムは、チームへのスムーズな統合を保証することを目指している。

makeの意味は?

make

作る
makeは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか? makeは下記の3つの用法が特に重要なので、さくっと復習しましょう! まず、makeには「作る」という意味があります。 例えば、
make a doll人形を作る
のように使われます。また、
make her a doll彼女に人形を作ってあげる
のように、make A Bで「AにBを作ってあげる」という意味にもなります。 そして、
make her happy彼女を幸せにする
のように、make A Bで「AをBにする」という意味にもなります。

ここで、makeの理解を深めるために、makeの定義を英語で見てみましょう!

make

verb/meɪk/


to create or produce (something) by combining, shaping, or transforming materials or ideas