logo

shineの過去形・過去分詞

目次

この記事ではshineの過去形・過去分詞を説明します。

shineの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、shineの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

shineの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

shine

ʃaɪn

シャイン

shone

ʃoʊn

ショウン

shone

ʃoʊn

ショウン

shineは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
shine shine - shone - shone と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

shineの過去形・過去分詞を使った例文

shine過去形 shone の例文

The presentation shone a spotlight on the key challenges facing the industry.

そのプレゼンは業界が直面している主要な課題にスポットライトを当てた。

Her leadership ability shone through when she took charge of the struggling project.

苦しんでいたそのプロジェクトの指揮を執ったとき、彼女のリーダーシップの才能が輝きを放った。

The sun shone brightly on the day of the company picnic.

社員旅行の日に太陽が明るく輝いていた。

shine過去分詞 shone の例文

The well-polished presentation shone, showcasing the speaker's expertise.

上手く磨かれたそのプレゼンテーションは光り輝き、講演者の専門知識をアピールした。

The properly maintained equipment shone like new after years of use.

正しくメンテナンスされたその設備は、長年の使用にもかかわらずまるで新品のように輝いている。

Her talent shone through the beautifully performed piece.

美しく演奏されたその曲を通じて、彼女の才能が輝きを放っていた。

shineの意味は?

shine

輝く
shineは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか? shineには「輝く」という意味があります。 例えば、
The sun shines.太陽は輝く。
のように使われます。

ここで、shineの理解を深めるために、shineの定義を英語で見てみましょう!

shine

verb/ʃaɪn/


to emit or reflect light; to be bright or glossy