logo

touchの過去形・過去分詞

目次

この記事ではtouchの過去形・過去分詞を説明します。

touchの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、touchの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

touchの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

touch

tʌtʃ

タッチ

touched

tʌtʃt

タッチト

touched

tʌtʃt

タッチト

touchは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
touch touch - touched - touched と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

touchの過去形・過去分詞を使った例文

touch過去形 touched の例文

She touched my shoulder.

彼女は私の肩に触れた。

まずは1つ目の例文、訳せましたか?
touchは「触れる」と「感動させる」なので、touchedはその過去形で「触れた」と「感動させた」になりますね!
ここではまずShe touchedまでで「彼女は触れた」になります。
shoulderは「肩」です。

Her story touched us.

彼女の話は私たちを感動させた。

さあ、お次です。これ、訳せましたか?
まずHer storyは「彼女の話」ですね。
usは「私たちを」です。
なので、
「彼女の話は私たちに触れた。」

「彼女の話は私たちを感動させた。」
のどちらかですね。
「感動させた」のほうが正しいですね!

touch過去分詞 touched の例文

I have never touched her belongings.

私はこれまで彼女の持ち物に触れたことがない。

最後の例文です。
I have never touchedまでで現在完了(have + 過去分詞)に気づきますね。
「私はこれまで触れたことがない」ですね。
her belongingsですが、これは「彼女の持ち物」です。

touchの意味は?

touch

感動させる
touchは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか? touchには「触れる」と「感動させる」という意味があります。 日本語にも「琴線に触れる」という表現がありますが、 英語でも「触れる」を意味するtouchが、「感動させる」の意味になります。 例えば、
touch the chairその椅子に触る
The movie touches everyone.その映画は誰もを感動させる。
のように使われます。

ここで、touchの理解を深めるために、touchの定義を英語で見てみましょう!

touch

verb/tʌtʃ/


to cause someone to feel strong emotions, especially of sympathy, admiration, or gratitude.