logo

watchの過去形・過去分詞

目次

この記事ではwatchの過去形・過去分詞を説明します。

watchの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、watchの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

watchの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

watch

wɑːtʃ

ウォッチ

watched

wɑːtʃt

ウォッチト

watched

wɑːtʃt

ウォッチト

watchは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
watch watch - watched - watched と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

watchの過去形・過去分詞を使った例文

watch過去形 watched の例文

I watched TV yesterday.

私は昨日テレビを見た。

まず、watchは「見る」という意味なので、その過去形watchedは「見た」という意味になります。
なのでI watchedまでで「私は見た」と訳せますね。
TVはもちろん「テレビ」と訳せば完璧です。
televisionの略語です。
ちなみに「テレビを見る」はwatch TVです。
seeやlookは使いません。
watch TVです!

He watched a football game.

彼はフットボールの試合を見た。

2つ目の例文ですね!
まずHe watchedまでで「彼は見た」と訳せましたか?
a football gameですが、これは「フットボールの試合」と訳します。
gameは「ゲーム」ですが、「試合」という意味もあるので覚えておきましょう!
matchという語も「試合」という意味があります。

watch過去分詞 watched の例文

Jack has watched the TV show for two years.

彼はそのテレビ番組を2年間ずっと見ている。

最後の例文です。
まずhas watchedの部分で現在完了に気づきます。
「ずっと見ている」と訳せればOKです!
TV showは「テレビ番組」
for two yearsは「2年間」ですね!

watchの意味は?

watch

見る
watchは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか? watchには「見る」という意味があります。 例えば、
watch the birdsその鳥たちを見る
のように使われます。 「見る」を意味する英語には他に、lookとかseeもありますが、watchは特に「動いているものを見る」ときや「注意して見る」ときに用います。 またよく使う用法として、「テレビを見る」はwatchを用います。
watch TVテレビを見る

ここで、watchの理解を深めるために、watchの定義を英語で見てみましょう!

watch

verb/wɑːtʃ/


to see or observe someone or something with one's eyes