logo

eatの過去形・過去分詞

目次

この記事ではeatの過去形・過去分詞を説明します。

eatの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、eatの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

eatの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

eat

iːt

イート

ate

eɪt

エイト

eaten

iːtn

イートゥン

eatは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
eat eat - ate - eaten と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

eatの過去形・過去分詞を使った例文

eat過去形 ate の例文

At the business lunch, we ate a selection of traditional Japanese dishes to welcome our guests from abroad.

ビジネスランチでは、海外からのゲストを歓迎するために、伝統的な日本料理のセレクションを食べた。

Yesterday, I ate at the new cafeteria, and the quality of food exceeded my expectations.

昨日、新しいカフェテリアで食事をしたが、食品の質は私の期待を上回った。

During the team building retreat, we ate dinner together, which helped strengthen our work relationships.

チームビルディングのリトリート中に、一緒に夕食を食べ、それが職場の関係を強化するのに役立った。

eat過去分詞 eaten の例文

The meals that have been eaten during corporate meetings are often catered by local restaurants.

企業会議中に食べられる食事は、しばしば地元のレストランによって提供される。

The feedback on the menu items eaten at the company event has been overwhelmingly positive.

会社のイベントで食べられたメニュー項目に関するフィードバックは、圧倒的に肯定的であった。

The dishes that have been eaten by our clients reflect the global diversity of our catering services.

私たちの顧客によって食べられた料理は、私たちのケータリングサービスのグローバルな多様性を反映している。

eatの意味は?

eat

食べる
eatは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか? eatには「食べる」という意味があります。 例えば、
eat vegetables野菜を食べる
のように使われます。

ここで、eatの理解を深めるために、eatの定義を英語で見てみましょう!

eat

verb/iːt/


to consume food by putting it into one's mouth and chewing and swallowing it