logo

hurtの過去形・過去分詞

目次

この記事ではhurtの過去形・過去分詞を説明します。

hurtの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、hurtの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

hurtの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

hurt

hɜːrt

ハート

hurt

hɜːrt

ハート

hurt

hɜːrt

ハート

hurtは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
hurt hurt - hurt - hurt と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

hurtの過去形・過去分詞を使った例文

hurt過去形 hurt の例文

The delay in the project hurt the company's anticipated quarterly profits.

プロジェクトの遅延は、同社の予想四半期利益に打撃を与えた。

The new CEO's abrupt communication style hurt employee morale.

新CEOのぶっきらぼうなコミュニケーションスタイルは、従業員の士気を低下させた。

A lack of consensus on the strategy hurt the team's efficiency during implementation.

戦略に関するコンセンサスの欠如が、実行中のチームの効率を低下させた。

hurt過去分詞 hurt の例文

The company has been badly hurt by the recent scandals, and it will take time to rebuild trust.

その会社は最近の不祥事で大きなダメージを受け、信頼回復には時間がかかるだろう。

Productivity within the office has been hurt by employees frequently feeling burned out.

従業員が頻繁に燃え尽きを感じていることで、社内の生産性が損なわれている。

The company's sales strategy focused on reaching out to particularly hurt sectors of the economy.

同社の販売戦略は、経済的に特に打撃を受けたセクターに働きかけることに重点を置いた。

hurtの意味は?

hurt

傷つける
hurtは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか? hurtには「傷つける」という意味があります。 例えば、
hurt his leg彼の足を傷つける
のように使われます。

ここで、hurtの理解を深めるために、hurtの定義を英語で見てみましょう!

hurt

verb/hɜːrt/


to cause physical or emotional pain or injury to someone or something.