logo

forgiveの過去形・過去分詞

目次

この記事ではforgiveの過去形・過去分詞を説明します。

forgiveの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、forgiveの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

forgiveの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

forgive

fərɡɪv

フォーギブ

forgave

fərɡeɪv

フォーゲイブ

forgiven

fərɡɪvn

フォーギブン

forgiveは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
forgive forgive - forgave - forgiven と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

forgiveの過去形・過去分詞を使った例文

forgive過去形 forgave の例文

The manager forgave the employee's late submission due to extenuating circumstances.

マネージャーは、情状酌量すべき事情により、従業員の提出の遅れを許した。

After initial hesitation, the client forgave the minor errors in the project proposal.

最初の躊躇の後、クライアントはプロジェクト提案の小さな誤りを許しました。

The company forgave the outstanding balance of the struggling small business.

会社は苦戦している中小企業の未払い残高を免除しました。

forgive過去分詞 forgiven の例文

The auditor has forgiven all outstanding invoices within the last quarter.

監査役は、前四半期内のすべての未払い請求書を免除しました。

All past mistakes were forgiven during the company merger.

企業合併時に過去の過ちはすべて許された。

The forgiven debts allowed the company to pursue an ambitious new strategy.

免除された借金により、同社は意欲的な新戦略を追求することができました。

forgiveの意味は?

forgive

許す
forgiveの意味、覚えてましたか? forgiveには「許す」という意味があります。 例えば、
forgive someone誰かを許す
のように使われます。

ここで、forgiveの理解を深めるために、forgiveの定義を英語で見てみましょう!

forgive

verb/fərɡɪv/


to stop feeling angry or resentful towards someone for an offense, flaw, or mistake; to