logo

speakの過去形・過去分詞

目次

この記事ではspeakの過去形・過去分詞を説明します。

speakの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、speakの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

speakの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

speak

spiːk

スピーク

spoke

spoʊk

スポゥク

spoken

spoʊkən

スポゥクン

speakは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
speak speak - spoke - spoken と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

speakの過去形・過去分詞を使った例文

speak過去形 spoke の例文

Our manager spoke to each employee individually about the new sales targets.

マネージャーは一人ひとりの社員と個別に新しい販売目標について話し合った。

The presenter spoke knowledgeably about the latest industry trends.

プレゼンターは最新の業界の動向について詳しく語った。

The sales rep spoke highly of our new product to potential clients.

営業担当者は潜在的な顧客に対して我々の新製品を大いに褒め称えた。

speak過去分詞 spoken の例文

The contract has not yet been spoken for, so we still have a chance to make an offer.

その契約はまだ誰にも取られていないので、オファーを出す機会がまだある。

All the tickets for the concert had been spoken for so it was sold out.

コンサートのチケットは全て取られていたので、売り切れだった。

The recently spoken words of the CEO caused outrage among employees.

CEOが最近口にした言葉は従業員の激しい怒りを招いた。

speakの意味は?

speak

話す
speakは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか? speakには「話す」という意味があります。 例えば、
speak English英語を話す
のように使われます。 よくspeak to...の形で「〜に話かける」という意味として使われます。
speak to my friend友達に話しかける

ここで、speakの理解を深めるために、speakの定義を英語で見てみましょう!

speak

verb/spiːk/


to talk or communicate using words