logo

throwの過去形・過去分詞

目次

この記事ではthrowの過去形・過去分詞を説明します。

throwの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、throwの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

throwの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

throw

θroʊ

スロウ

threw

θruː

スルー

thrown

θroʊn

スロウン

throwは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
throw throw - threw - thrown と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

throwの過去形・過去分詞を使った例文

throw過去形 threw の例文

In a surprising move, the CEO threw his full support behind the risky new product launch.

驚くべき動きの中で、CEO はリスクの高い新製品の発売に全面的な支持を表明した。

The unexpected budget cuts threw a wrench into the department's expansion plans.

予期せぬ予算削減により、部門の拡張計画が頓挫した。

Sarah threw all her energy into preparing a convincing presentation for the investors.

サラは投資家に向けた説得力のあるプレゼンテーションの準備に全力を注いだ。

throw過去分詞 thrown の例文

We've thrown all of our resources behind this latest project.

この最新のプロジェクトにすべてのリソースを投入しました。

Due to the error, the entire production line has been thrown off schedule.

エラーのために、生産ライン全体がスケジュールから外れてしまった。

We must make immediate changes to this thrown-together business plan.

この場当たり的なビジネスプランには、すぐに変更を加えなければならない。

throwの意味は?

throw

投げる
throwは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか? throwには「投げる」という意味があります。 例えば、
throw the ballそのボールを投げる
のように使われます。

ここで、throwの理解を深めるために、throwの定義を英語で見てみましょう!

throw

verb/θroʊ/


to propel or cast (something) through the air with force, especially by a sudden forward motion