logo

thinkの過去形・過去分詞

目次

この記事ではthinkの過去形・過去分詞を説明します。

thinkの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、thinkの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

thinkの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

think

θɪŋk

シンク

thought

θɔːt

ソート

thought

θɔːt

ソート

thinkは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
think think - thought - thought と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

thinkの過去形・過去分詞を使った例文

think過去形 thought の例文

The manager thought that the new product design would appeal to young professionals.

そのマネージャーは、その新しい製品デザインは若いビジネスパーソンに訴求すると思った。

The company thought the business trip to Asia was very successful in building new partnerships.

その会社はアジアへの出張は新しい提携構築に非常に成功だったと考えた。

The sales director thought the marketing campaign effectively increased product awareness.

販売部長は、そのマーケティング・キャンペーンが製品の認知を効果的に高めたと思った。

think過去分詞 thought の例文

The proposal is thought approved by the board of directors yesterday.

その提案は昨日取締役会により承認されたと考えられている。

The documents are thought submitted to the court as evidence.

その文書は証拠として裁判所に提出されたと考えられている。

The product is thought well designed and engineered by our R&D team.

その製品は私たちの研究開発チームにより巧妙にデザインされ、設計されたと考えられている。

thinkの意味は?

think

考える
thinkは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか? thinkには「考える」という意味があります。 例えば、
I think so.私はそう思う。
のように使われます。 また、think (that) SVで「SがVだと思う」という意味になります。 thatは省略可能です。
I think that he will wim.私は彼が勝つと思う。

ここで、thinkの理解を深めるために、thinkの定義を英語で見てみましょう!

think

verb/θɪŋk/


to have a conscious mind and use it to form ideas, opinions, and judgments about something