logo

letの過去形・過去分詞

目次

この記事ではletの過去形・過去分詞を説明します。

letの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、letの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

letの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

let

let

レット

let

let

レット

let

let

レット

letは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
let let - let - let と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

letの過去形・過去分詞を使った例文

let過去形 let の例文

The director let the project team know that their proposal was approved.

部長はプロジェクトチームに、彼らの提案が承認されたことを知らせた。

Marketing efforts should not let revenue from existing customers overshadow the importance of acquiring new leads.

マーケティング活動において、既存顧客からの収益に気を取られ、新規リード獲得の重要性を見逃してはならない。

The human resources department let all new hires submit their onboarding paperwork digitally.

人事部は、すべての新入社員がオンボーディングの手続き書類をデジタル形式で提出できるようにした。

let過去分詞 let の例文

The CEO has let it be known that the company is open to considering strategic partnerships.

CEOは、同社が戦略的パートナーシップの検討にオープンであることを表明した。

The overdue invoices were let slide for too long, impacting the company's cash flow.

期限を過ぎた請求書の処理が長期間放置され、会社のキャッシュフローに影響が出ていた。

The revised schedule will allow for any tasks let unfinished to be addressed next week.

修正されたスケジュールでは、未完了のままになっているタスクは来週に対処できるようになっている。

letの意味は?

let

させる
letは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか? letには「させる」という意味があります。 let + O + Vで「OにVさせる」という意味になります。
let him go home彼を帰す
のように使われます。 強制的に〜させるという意味でなく、〜したいと言うので〜させるというような意味合いです。

ここで、letの理解を深めるために、letの定義を英語で見てみましょう!

let

verb/let/


to allow or cause (someone or something) to do something