logo

sitの過去形・過去分詞

目次

この記事ではsitの過去形・過去分詞を説明します。

sitの過去形・過去分詞の説明やそれを含む例文とその解説を用意しています。

この記事を読んで、sitの過去形・過去分詞をマスターしましょう!

sitの過去形・過去分詞は?

原形過去形過去分詞

sit

sɪt

シット

sat

sæt

サット

sat

sæt

サット

sitは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけで過去形・過去分詞になるわけではありません。
sit sit - sat - sat と変化します。 何度も唱えて覚えましょう!

sitの過去形・過去分詞を使った例文

sit過去形 sat の例文

During the negotiation, the union representative sat opposite management.

交渉中、組合の代表は経営陣の向かいに座っていた。

The project director sat through the lengthy quarterly report presentation.

プロジェクトディレクターは、長い四半期報告書のプレゼンテーションの間、ずっと座っていた。

She sat across from the interviewer, nervously awaiting the first question.

彼女は面接官の向かいに座り、最初の質問を緊張して待った。

sit過去分詞 sat の例文

The company has sat idle too long, it's time to re-evaluate our strategy.

会社はあまりにも長く何もしておらず、戦略を見直す時期に来ている。

The contract was sat on the table, awaiting signatures.

契約書はテーブルの上に置かれ、署名を待っていた。

Participants received sat feedback forms at the end of the workshop.

参加者はワークショップの最後にフィードバック用紙を受け取った。

sitの意味は?

sit

座る
sitは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか? sitには「座る」という意味があります。 例えば、
sit on a chair椅子に座る
のように使われます。

ここで、sitの理解を深めるために、sitの定義を英語で見てみましょう!

sit

verb/sɪt/


to be in a seated position with one's weight supported by one's buttocks and thighs,